上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信じられない事が起きた!
マジありえないwww
今年の運をすべて使い切ってしまった予感。
詳細は後日(数週間後)・・・エヘ・・・エヘヘヘヘヘヘ

ってことでまたもやラノベネタ。

最近買いまくり&読みまくりで足下ラノベだらけw
もはや漫画感覚で読んでます。

昨日の夜読破した「文学少女と死にたがりの道化」。
ミステリー物。紙に書いてある物語を山羊のように食べちゃう文学少女と、同じ文芸部の男が主人公。
ちょっと面白いのが太宰治の人間失格を題材にしてたり、色々な作家が出てきたりして少し勉強になるところかなw
ミステリー物で大事な最後に二転三転する所も押さえてあるし、下手な推理小説より面白いですよ。
かるーくミステリー読みたい人は是非ヽ(´ー`)ノ
“文学少女”と死にたがりの道化 “文学少女”と死にたがりの道化
野村 美月 (2006/04/28)
エンターブレイン

この商品の詳細を見る


これを読み終わってからふと考えた。
私が最初に読んだ小説ってなんだろ~って・・・

小峰元の「アルキメデスは手を汚さない」が最初に読んだ推理小説かな
確か中学1年だった気がする。

amazonで調べたら最近再版になってるみたいですね
何で再版になってるかというと、東野圭吾が小説を書くきっかけになった作品らしいです。ちなみに東野圭吾もほとんど読んでますw
アルキメデスは手を汚さない アルキメデスは手を汚さない
小峰 元 (2006/09/16)
講談社

この商品の詳細を見る

妊娠中絶手術に失敗して死んだ女子高生のお父さんが相手を探すんだけど、手がかりは死に間際に言い残した「アルキメデス」だけ。
というお話なんですが、考えてみたら厨房のクセに妊娠中絶とか生々しい話をよく読んでたもんだw

これをきっかけに小峰元を読みまくったなぁw
『ソロンの鬼っ子たち』
『ホメロスの殺人方程式』
『ポセイドンの青春抒情死抄』
『クレオパトラの黒い溜息』
『ヘシオドスが種蒔きゃ鴉がほじくる』
『パンドラの恋愛能力共通一次テスト』
『ヒポクラテスの初恋処方箋』
『イソップの首に鈴をつけろ』
『ソクラテス最期の弁明』
『ディオゲネスは午前三時に笑う』
『パスカルの鼻は長かった』
『ピタゴラス豆畑に死す』
『プラトンは赤いガウンがお好き』
確かすべて少年少女が題材の推理小説で、非常に読みやすくて面白いです。是非読んでみてください・・・と言いたいところだけど絶版だろうから古本屋とか図書館で探して見てねヽ(´ー`)ノ

多分実家にあるなぁ・・・久しぶりに読みたくなってきた・・・
Secret

TrackBackURL
→http://cliony.blog68.fc2.com/tb.php/368-2cb35c13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。