上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.26 ベッドの上で
入院中ここぞとばかりに貯めに貯めたラノベ達を読みまくりました
おかげで積まれていた未読達はほぼ消化
その中のいくつか紹介しませぅ

ミミズクと夜の王
第13回電撃小説大賞の大賞作品ということで結構前捕獲
「ラノベってどんなのだろう?」
「ラノベ読んだこと無いけど読んでみたいなぁ」
という人はとりあえずコレ読んだらよいかも
ラノベに良くあるキャラ絵の表紙じゃないので買いやすいしねwww

少女と魔王のお話
非常にベタな展開だけどスッキリ読めます
最後には目から汗が・・・
男性女性問わずオススメですよ

ミミズクと夜の王 (電撃文庫 こ 10-1)ミミズクと夜の王 (電撃文庫 こ 10-1)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る


文学少女と月花を孕く水妖
ここ最近では一番お気に入りの文学少女シリーズの最新作
題材となった本は泉鏡花の夜叉ヶ池(読んだこと無し!)
この巻は番外編で本編とは外れてるので今までよりも少しおとなしめでしたかね

続きまだですか!?

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
(2007/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


バニラ
以前紹介した黄色い花の紅の作者の2作目で作者買い
女子高生が銃ぶっ放します!
銃器の描写が非常に詳細でFate/Zeroの虚淵玄に似た匂いがする作者
ちなみに私が銃で好きなのはライフルですかね
超長距離からズドンとか(*´д`*)ハァハァしちゃいます
ちなみに微百合だったわw

バニラ―A sweet partnerバニラ―A sweet partner
(2007/04)
アサウラ

商品詳細を見る


狼と香辛料VI
最近アニメ化されちゃって本屋に行くとバンバン売り出されてるんじゃないかな
まぁ文学少女と同じくらい面白いシリーズです
商人と豊作の神の化身の旅のお話
表紙はかわいいけど中身は経済や貨幣の事とか真面目なんですよ?w

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
(2007/12/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


化物語 上・下
戯れ言シリーズで有名な西尾維新な本
会話が面白くてベッドの上で笑っちゃったじゃないかw
ニヤニヤしっぱなしでした
維新スキーなら読むべし。戯れ言シリーズとは全然違うけど良い感じですよん。

化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る
化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
(2006/12/04)
西尾 維新

商品詳細を見る


Fate/Zero vol.3, Vol4
Fate/Zero遂に完結!
何を書いてもネタバレになるので多くは書きません
どいつもこいつも格好良すぎるぜ
長距離射撃とか脳汁出まくりなんだけどっw
Fateの番外という設定だけど、Zero→stay nightで立派な本編
作者違うとかそんなの関係ないねw

どの英霊もスゲー強いんだけどMP不足でってのがちと多かったかな
イスカンダルはもうちょっとがんばって欲しかった・・・

こうなるとstay nightの続編とか出しちゃってくれても良いんじゃないの!?


っとまぁこれだけじゃ無いんだけど読みまくったということで。
総ページ数いくつになるんだコレ・・・w
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。