上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09.02 4%の差
立て続けに興味深いニュースが発表されましたね

「チンパンジーの全ゲノム解析終了」「RNA新大陸の発見」

数年前にヒトゲノム解析が終わって色々なことが分かってきて、
今回ヒトに最も近いとされるチンパンジーのゲノム解析が終わりました。

それによるとDNA配列で96~99%がヒトと同じとのこと(見方によって違うらしいけど)
まぁ蛋白質を作る遺伝子に限ってみれば7割違うらしいのですが、
この微妙な差でヒトとチンパンジーが分けられてる訳ですから凄いですよね

進化の過程で急激に変化した遺伝子は「嗅覚」「免疫」「精子作製能」の部分だとか。
普通に考えて嗅覚は落ちたんですかねぇ?
免疫は納得。ヒトがこれだけ長寿なのも免疫機能様々でしょうし。
最後の精子作製能、別にエロイ話じゃないですが子孫を残すってことは重要なのですな
安定した精子生産能力があったからこそ、ヒトが繁栄しているわけなので。

みなさんも頑張りましょう(ぇ
私はもうノルマ達成したのでイイです、はい。


RNA新大陸の発見の方ですがこれは難しいお話。
理化学研究所が中心になって進めていたようです。
国産キタ━━━━ヽ(`∀´ )ノ━━━━!!!!
この分野じゃアメリカにやられっぱなしな所も多いので良い話ですな

ヒトゲノムが終わってその大半がいらない部分ばっかりだと考えられていたのが、
よく見たら凄い情報もってて、今までの理論が覆っちゃうじゃんって感じかなw
上のチンパンジーゲノムと合わせてこれから急速にいろいろ解明されそうです。

今まで未知な部分が多かった「脳」が解明されて電脳化されませんかね
某アニメ見過ぎですか・・・


なお上のニュースは「Science」と「Nature」の最新号に掲載されてるみたいなので
興味のある人は是非読んでみて下さい。
たぶん難しくて分かりません(ぉぃ
Secret

TrackBackURL
→http://cliony.blog68.fc2.com/tb.php/91-b4a61411
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。